クレジットカードランキング

国内シェア・お得な特典・年会費無料・ポイント還元率などを比較・ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在のクレジットカードのシェアを比較

現在のクレジットカードのシェアを比較

■現在のクレジットカードのシェアを比較
国際5大ブランドの世界的シェアを比較。そして、国内クレジットカード会社のシェアを比較してみよう。

1 国際5大ブランドの世界的シェアを比較してみよう!
(日経産業新聞 2005/7/19調べ)

  ブランド名 シェア 前年比
1位  VISA (ビザ) 59.1%  0.9% 
2位  MasterCard (マスターカード) 27.8%  ▲0.5% 
3位  American Express (アメックス) 10.9%  ▲0.4% 
4位  JCB (ジェーシービー) 1.3%  0.0% 
5位  Diners Club (ダイナーズクラブ) 0.9%  0.0% 

世界的な視点からクレジットカードのシェアを比較してみると、VISAが頭一つ抜けているのがわかります。日本人の視点から考えると、VISAは海外でのサポートがJCBと比較すると貧弱なことは否めません。日本でJCBが未だに根強い人気がある理由は日本でのサービスの豊富さや、海外主要国に行っても日本語でのサポートが充実している点です。


2 国際5大ブランドの会員数・加盟店数・売上高
(日経産業新聞 2005/9/10調べ)

  ブランド名 会員数 加盟店数 売上高($)
1位  VISA 55,326万人  1,200万店  10,776億 
2位  MasterCard 40,410万人  1,370万店  5,528億 
3位  American Express 4,150万人  非公表  1,843億 
4位  JCB 3,560万人  442万店  375億 
5位  Diners Club 746万人  348万店  276億ドル 

加盟店・会員数を比較してみると、加盟店はマスターカードがVISAを多少リードしていますが、会員数はVISAが上回っているのがわかります。売り上げを見るとVISAが圧倒的な1位です。海外旅行に行く際はVISAだけでも充分だとは思います、ヨーロッパでは多少マスターカードが強い傾向がありますので行く場所によっては両方申込したほうがいいでしょう。


3 国内クレジットカード会社のシェアを比較してみよう!
(日経産業新聞 2005/9/21調べ)

  企業名 シェア 前年比
1位  クレディセゾン 13.7%  0.1 
2位  JCB(ジェーシービー) 11.2%  ▲0.1 
3位  三井住友カード 10.8%  0.1 
4位  日本信販(ニコス) 6.4%  ▲0.1 
5位  その他 58.9%  0.0 

今年はセゾンが提携を活発に進めていて、2006年3月にUCカードを買収。合計13%で業界トップに。銀行と同じく大型再編の時期に入ったようです。これからの時代は系列や業界を基準にしてクレジットカードを選ぶのではなく、自分の生活に合ったブランド・サービスを比較しながら申込しましょう。

| クレジットカードランキングトップ |


クレジットカード会社人気ランキング

1セゾンカード 205pt

セゾン

シェア・人気共にNo1の人気カード
(VISA,MASTER,JCB,AMEX)

2OMC 185pt

OMC

ダイエー各店舗にてお得にショッピング
(VISA,MASTER)

3シティカード 169pt

シティカード

発行枚数世界No.1ブランドカード
(VISA,MASTER)

4ライフカード 165pt

ライフカード

CMも話題、業界最高ポイント還元率
(VISA,MASTER)

5楽天カード 155pt

楽天カード

IT系No1クレジットカード!
(VISA,JCB)

6NTTグループカード 150pt

NTTグループカード

ドコモ携帯料金が最大60%割引!
(VISA)

7DCカード 141pt

DCカード

お得な特典やキャンペーンが人気
(VISA,MASTER)

8さくらカード 130pt

さくらカード

銀行系、女性向け・ETCカード
(JCB)

9NICOS ニコス 125pt

ニコスカード

豪華プレゼントや優待割引がお得
(VISA,MASTER)

10Orico オリコ 115pt

オリコ

業界最高水準のポイント還元率
(MASTER)



この人とブロともになる

リンク集・RSS



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。